声優というのはデビューしてすぐにスターになることができる可能性があるのがいいところなのではないかと思います。
これはどういうことなのかというと、たまにオーディションによって新人を主役に抜擢することがあるからです。
これはうまいから主役ができるかというとそうでもなく、声のイメージのほうが重要視されることもあるのです。
ですのでそれまでまったくこのような仕事をしたことがない人でもなれることがあるのです。
それをきっかけにその後華々しく売れることもあるのだそうです。
もちろんそのチャンスをちゃんと活かすことができるのかどうかという事が大事だと思うのですがきっかけがとても大事なのではないかと思います。
これは声が若ければいつまでも若い役をすることができますし、結構芸能人よりも息の長い仕事でいいのではないかと思います。
ぜひ皆さんにも注目をしてもらいたいと思います。
狭き門ですが、やりがいがあるのでいいのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*