IT技術の発達で、通信教育で学べる事がとても多くなっています。
月に1回程度、郵送で答案をやりとりする資格取得講座や、中学高校の問題添削などは昔からありましたが、今では卒業資格がキチンと与えられる大学や、英会話なども家に居ながらにして受講出来ます。
また、学習塾にも通信講座があるものが出てきました。
通信制の大学では、パソコンやスマートフォンなどで講義をリアルタイムに受講できます。
マイクやチャット機能を使って、その場で講師と質疑する事も可能です。
復習のために、講義動画を後で見る事も出来ます。
ただ、試験や体育の時は学校へ行かなければなりませんが。
英会話スクールでは、ビデオカメラとヘッドセットを使って、テレビ画面を見ながら講師と会話出来ます。
家にいながらにしてマンツーマンのレッスンが出来ます。
資格試験の学校でも通信講座があり、会社帰りに教室のある駅で途中下車しなくても、まっすぐ家に帰って受講できます。
教育訓練給付教育訓練給付ができたおかげで、通信教育で資格取得を目指す人も増えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*